今年最恐話!!怖い方は絶対見ないで!!

当店ホームページは、こちらから → ヘアーカットノハラ 金沢市駅西本町



皆さんこんにちは、ノハラマスターです。

さて今日は、本日いらしていただいた、某葬儀場にお勤めのお客様からお聞きした、

この方が体験した、本当にあった怖い話を、許可を得て書いてみようと思います。

ヘアーカットノハラブログ史上、初ではないかと思われる、怖いネタです。

くれぐれも先に書いておきます。怖がりの方、こんな話まで書くのか?と嫌悪感を

持たれる方は絶対に読まないで下さい。絶対に、です。お願いします。

では、始めます。   あ、写真も怖いのでお気を付けを・・・




某葬儀場に数年お勤めのAさん30代男性(仮)は、今までに霊とか、その類のものは

一切見たり、聞いたりしたことが無い当店の常連様です。

そんなAさんが、ある時、当直の第2陣として(第1陣は本社の宿舎に詰めていて)

空いているセレモニー会館の会場で一人で詰めていた

(この会社ではそれが普通らしいです)時のお話です。

いつものように、誰もいないセレモニー会館の会場で仮眠を取っていると、

突然、会場に備え付けの電話が鳴ったそうです。005.gif

時間は夜中の12時ごろ。

Aさんは寝ぼけ眼に、何の気無しに電話に出ました。

しかし、電話には誰も出ず、ツーツーツーとも鳴らず、

でも確かにその場の音は

「サーーーーーッ」

という感じで聞こえている、という状態でAさんは

「なんやこの電話!?」

と、思い、まあいいわ、寝ようと電話を切り、

寝かけた時に、

又電話が鳴り、

もう一度出ると、

また

「サーーーーーッ」

という、受話器を取っているけど、何もしゃべらない、

といった感じの音が聞こえるのみ。

そこでAさん、ふと、我に返り、思い出しました。






誰もいないセレモニー会館にかかって来る電話は、

すべて本社に転送されるようになっている事を






そして、当直中のご遺体の引き取り依頼は、会社で持たされている携帯に

本社からかかって来ることを









そしてなにより、



その電話の



光る



ランプの



位置が、



内線で



二階の



控室からかかってきている事を!!



e0145332_022424.jpg




向こうで受話器を誰かが取り、一階の会場に内線をかけ、黙っている。





この状況に遭遇したら、あなたならどうしますか・・・












Aさんは一目散にその会場を後にしたそうです。

しかし、葬儀屋さんの辛いところは、その後、

別の空いているセレモニー会館に行って、また寝たそうです。

その後、Aさんが寝られたのかは、聞くのを忘れてしまいました。

さぶいですよね?聞きながら背筋に寒気が走っていました。

後日談として、その事を同僚に話すと、他にも同じ体験を

されている方が何人もいたそうです・・・

Aさん曰く、

「先に言えや!!」

だ、そうです。。ごもっとも・・・

ちなみに、もうそこの会館には何があっても泊まらないそうです。

そして、私がこの話を聞いて

「声を聞かなくて、まだ良かったじゃないですか?」

と、言うと

「そんなもん、もし聞いていたら退職してます!!」

との事でした。。。

いろいろなお話を聞けて、この仕事はおもしろい(?)です!!

Aさん、ありがとうございました。040.gif



我が娘の2歳の誕生日の夜だというのに、

こんな話を二時間近くかけて書くパパでごめんなさい。040.gif

でも昨日、お祝いはちゃんとココスでしていますよ


では、本日はこのへんで・・・あなたのうしろ、大丈夫ですか?



ちなみに私は、書いてる途中で後ろの電器を付けに行ったのは

言うまでもありません。003.gif






追伸
A様とのお約束により、この話の詳細は聞かれても
お答えする事が出来かねますので、よろしくお願いします。



皆さんの1日1クリックが、ブログを書く励みになります!
応援クリック、お願いします。041.gif
     ↓
にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

にほんブログ村



石川県金沢市駅西本町1-5-18
大人の男性が本当に癒される金沢市の理容室
HAIR CUT ノハラ (ヘアーカットノハラ)
http://haircut-nohara.jp

AM8:00~PM7:00
076-263-5032 (予約優先制)
※土日祝日は早めのご予約をよろしくお願い致します。
休/月曜日、第1火曜日、第3日曜日
P/5台
石川県金沢市床屋 散髪 理容室 | メンズサロン ヘッドスパ | ヘアーカットノハラ
[PR]

by hair-cut-nohara | 2012-10-17 01:02 | 仕事 | Comments(2)