人気ブログランキング |

今日の北国新聞より

e0145332_252790.jpg

~ 大人の男性が癒され、男を磨ける金沢市の床屋/理容室 ~
「ヘアーカットノハラ」HPはこちら ↓ 001.gif


以下、富山新聞ウェブサイトより引用

【 ◎ウーパールーパー、ペットから食用に 富山の養殖業者、中国へ

養殖したウーパールーパーを見る林社長=富山市内
 水生生物を養殖する日本生物教材研究センター(富山市)は、ペット向けの需要が激減しているウーパールーパー(メキシコトラフサンショウウオ)を食用として中国向けに販売する。かつて原産国のメキシコで食べられていたことに着目し、乾燥食品として製品化した。一九八〇年代にテレビCMで一躍人気を集めた「アイドル」は、用途を変えてブームの再燃を目指すことになった。
 ウーパールーパーは一九八五(昭和六十)年、食品メーカーのCMに起用されて人気に火がついた。同センターは八七年から養殖を始め、年間約一万五千匹を養殖してきた。

 しかし、ブームが去った九〇年ごろから需要が激減し、卸価格もピーク時の一匹四千円から八百円に落ち込んだ。同センターは数を減らして養殖を続けてきたが、ペット用では採算が取れず、新たな販売方法を探っていた。

 林孝之社長(66)は、北大路魯山人の著作「魯山人の料理王国」に、サンショウウオを「スッポンとフグの中間のように上品な味」と絶賛する記述があることに注目。メキシコではウーパールーパーが食べられていたことから、食用化に乗り出した。

 同センターでは、魚介類のドライフーズや野菜の粉末加工技術を開発した倉田勇雄さん(56)=富山市山田清水=に相談し、一月末にウーパールーパーの乾燥食品を完成させた。ドライフーズとしてそのまま食べることもできるが、水で戻してから空揚げや天ぷらなどにすると「香りがよく歯ごたえもある」(林社長)といい、試食した近隣住民からも好評だった。

 同センターは中国での販売を目指し、現地の食品会社と交渉を進めている。林社長は「新たな珍味としてアジアで広く食べられるようになってほしい」と話している。 】





(ちなみに北国新聞、富山新聞は系列が同じ会社です。)

びっくりじゃないですか??005.gif

水で戻して?

空揚げ??

天ぷら???025.gif

香りがよく歯ごたえがある~~????

あなたもどうですか、1匹?

私は・・・目の前で誰かがチャレンジして、

「エェッツ?! 以外にうまいかも?」

の言葉を聞いてからにします・・・040.gif003.gif




なお、記事、写真の引用について問題がある場合はコメントに入れて
いただければすぐに削除します。
Commented at 2009-02-20 17:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hair-cut-nohara at 2009-02-20 23:43
ほんとお久しぶり!
なんだかいいお父さんになってるっぽいね。
ぜひぜひまたお邪魔しちゃって。
ではでは。
by hair-cut-nohara | 2009-02-19 23:59 | ノハラのプライベート | Comments(2)